Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://langhan.blog.fc2.com/tb.php/8-141add08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

韓国語では「風邪をひく」のではなく「風邪が入る」

外国語を勉強する時の楽しみの一つが国ごとにある違った表現ですね。

例えば韓国語では「背が高い」ではなくて「背が大きい(키가 크다[キガ クダ])」と言います。

同じように「風邪をひく」も韓国語では別の表現になるわけです。
韓国語は風邪は引くものではなくて、入るもの。

「風邪が入る」:감기가 들다[カムギガ ドゥルダ]と言います。

「가」を抜いて감기 들다[カムギ ドゥルダ]ということも良くあるそうです。

実際の使い方


ただあまり「私は風邪をひく」と現在形でそのまま文章を使うことはありませんので過去形の丁寧な表現にしてみましょう。


감기 들었어요.[カムギ ドゥロッソヨ]:「風邪をひきました」

文意から明確であれば日本語と同じく「私は」といちいち入れる必要はありません。

ランキング

↓ブログランキングに登録しています。どうかクリックを!
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://langhan.blog.fc2.com/tb.php/8-141add08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。