Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゴールを明け渡す」という表現

ドイツ・ブンデスリーガでプレイする구자철選手に関するニュースで使われていた表現です。

아우크스부르크 전반 11분 만에 선제골을 내주면서 어려운 상황을 겪게 되는데요.
アウグスブルク、前半11分に先制ゴールを奪われ厳しい状況になりましたが、



면서が後日についていますので原型で表現すると

골을 내주다 : ゴールを奪われる

になります。

내주다내다(出す) + 주다(与える)なので基本的な意味は「取り出して与える」です。

ですが、日本語で「ゴールを取り出して与える。」とは言いませんので「ゴールを奪われる。」と訳したほうが自然でしょうね。

겪게 되다(経験するようになる)



-게 되다は「~するようになる」という語尾です。

それに겪다(困難な経験をする)という動詞が修飾されて、全体としては

「困難なことを経験するようなる。」という意味になります。

ですが、引用した文章には既に「厳しい状況」と説明がされててこのまま使うとくどい表現になってしまうので、ただ「なる。」と訳しています。

客をもてなす


겪다 は「困難なことを経験する。」という意味以外にも、全く逆の「もてなす」という意味も持ちます。

例:손(을) 겪다 (客をもてなす。)

複数の意味を持つ単語は数多くありますが、相反する意味を持つ単語は混乱のもとになりやすいので優先して覚えていきたいですね。

参考


[스포츠투데이] 구자철, 시즌 2호골 '폭발'
http://imnews.imbc.com/hotfull/hot_nwtoday/tsport/3192065_9563.html

ランキング

↓ブログランキングに登録しています。どうかクリックを!
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。