Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かかと落とし=落とす蹴り」はネリチャギ、では「勝負蹴り」は?

韓国に全く興味が無い人でもテコンドーでかかと落としのことを「ネリチャギ」と呼ぶのを聞いたことがあるのではないでしょうか?

テコンドーの技の多くには「○○チャギ」という物が多くあるそうです。

何故ならチャギ(차기)は韓国語で蹴りを意味します。

動詞の차다が「蹴り」なので、それに기がついて名詞化しているわけです。

そして내리다が「下ろす」という意味なのでネリチャギは文字通り直訳すると「下ろす蹴り」になると言うわけです。

他にもテコンドーの技でヨプチャギがありますが、これは옆(横)+차기(蹴り)で横蹴りの事を指します。

勝負蹴り


他にも韓国語には勝負(승부)と蹴り(차기)を組み合わせた승부차기という単語があります。

テコンドーの技ならきっと勝負を決する大技のようですが、そうではなくこちらはサッカー用語でPK戦を指します。

他の言語のPK戦


ちなみに英語ではPK戦はPSO, penalty shootout と呼びます
shootoutは「決闘」という意味なのでこれでPKで必ず決着をつけるというわけです。

他にもドイツ語ではElfmeterschießen(11メートルのシュート)、もしくは単にElfmeter(11メートル)とだけ言います。世界でもっとも広まってるスポーツであるサッカーの用語が国によって全く違う言い方なのは面白いですね。

同音異義語


ハングルで表記される韓国語は日本語よりも同音異義語に気づきにくいという難しさがあります。
今回の차기(蹴り)も同音異義語として차기(次期)があります

차기 수상(次期首相)などで使われます。

さすがに「蹴り」と「次期」のどちらの意味にも取れるような文はめったにないでしょうが、同音異義語は片方の単語しか知らないと無茶苦茶な訳をしてしまうので何かおかしいと思ったら必ず辞書をひく癖をつけたほうがいいでしょうね。

ランキング

↓ブログランキングに登録しています。どうかクリックを!
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。