Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国語と日本の数字に残るはるか昔の法則

NHKラジオのまいにちハングル講座の11月8日の「数詞のこぼればなし」が面白かったので紹介します。

なんでも日本語の数字には「二倍の法則があり」

i → u
o → a


に変えると数字が二倍になるそうな。

何を言ってるかよくわからないでしょうから、具体的に書きますと
1[hito] → 2[huta]
3[mi] → 6[mu]
4[yo] → 8[ya]

なるほど~、確かに言われるまで気づきませんでしたが法則的になってますね。

ちなみに韓国語では

8[여덟] = 10[열] - 2[둘]
9[아홉] = 10[열] - 1[하나]


という関係があるんじゃないかと言われているそうな。

フランス語の 20x4+8 みたいな読み方も有名ですし、数字は古くから言語に組み込まれてる機能だから古代の奇妙な「風習」のようなものが色濃く残るのかもしれませんね。

NHKラジオまいにちハングル講座 2011 11 (NHK CD)

ランキング

↓ブログランキングに登録しています。どうかクリックを!
にほんブログ村 外国語ブログ 韓国語へ
にほんブログ村
comments powered by Disqus
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。